0120-3888-76

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

無料診察・カウンセリング予約

ニキビの原因

CAUSE

女性のニキビの原因と予防方法とは

ニキビと聞くと思春期の中高生を思い浮かべる方は多いかもしれません大人でも悩まされる方は少なくありません。女性であれば生理前になるとニキビができてしまい、悩まされている方がいます。大人ニキビの悩みを抱えている方の多くは、お肌を健康に保つことや食習慣や生活習慣を見直して改善をすることでお肌も改善することができる場合があります。適切に対処をするためには、ニキビができる原因をきちんと理解することが大切です。

フェミークリニック渋谷院では、一時的な治療だけでなく、お客さまのニキビの状態に合わせてオーダーメイドのニキビ治療を行っております。お客さまのニキビ再発を防止し、美肌に導くために徹底的にサポートいたします。

ニキビができる原因とは

ニキビができる原因として、皮脂が過剰に分泌されることと毛穴が肌の老廃物で詰まってしまうことの2点が関係しています。健康な肌であれば、分泌された皮脂は毛穴を通って皮膚をコーティングすることで肌を守るという大切な働きをします。何らかの原因で毛穴が詰まると皮脂が内部に溜まってしまい、皮脂を食べるアクネ菌や他の細菌が繁殖して炎症を起こしてしまいます。皮脂が過剰に分泌されると、分泌された皮脂が毛穴から排出されずに内部で細菌が繁殖してしまうことがあります。子供が思春期になると皮脂の分泌量が多くなりますが、大人でも食生活や生活習慣によっては過剰に皮脂が分泌されてしまう場合があるのです。何らかの原因で肌が荒れてしまうと、皮膚の老廃物が毛穴に詰まりやすくなってしまいます。乾燥肌の大人の方でも皮膚の老廃物が皮脂の出口である毛穴を塞いでしまうことで、ニキビができてしまうケースがあります。毛穴の内部で細菌が繁殖して炎症が起こるのを防ぐためには、肌のケアや皮脂が過剰に分泌されないようにすることが大切です。肌荒れや皮脂の過剰分泌の原因として、生活習慣が大きな影響を及ぼしていることが知られています。肌荒れや皮脂の過剰分泌の原因を理解して、適切に対処することが大切です。

女性の大人ニキビの原因と予防方法とは

ニキビを予防するためには、肌荒れや皮脂の過剰分泌を防ぐことが大切です。女性の肌荒れの原因で特に多いのは、生理や更年期などの際にホルモンバランスが大きく変化することです。女性ホルモンのひとつであるプロゲステロンは、皮脂の分泌量を増やしたり、肌の角質を厚くする作用があります。プロゲステロンの分泌量が増えると毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、ニキビができやすくなります。生理後の排卵日から1週間の間にプロゲステロンの分泌量がピークを迎えるので、この期間中は要注意です。特に生理直後は肌が荒れやすくなったり皮脂が多く分泌されるので、念入りにお肌のケアをすることが大切です。ホルモンバランスが変化すると、便秘になりやすくなってしまいます。間違ったダイエットで胃腸のリズムが狂うことで便秘に悩まされる女性も少なくありません。便秘になると老廃物が排出されずに体の中に溜まってしまい、皮脂の形で排出される場合があります。便秘が続くと肌に負担がかかり、肌荒れを起こしてニキビができる原因になると考えられています。肌荒れを防ぐためには、日ごろから胃腸の調子を整えて便秘にならないようにする必要があります。便秘を防ぐためには適度な運動をしたり、水分や食物繊維を十分に摂取することが大切です。偏った食生活や、胃腸の不調もニキビの原因になる場合があります。胃腸の調子が悪いと、口周りにニキビができやすいといわれています。

ニキビの治療方法と再発予防の方法とは

ニキビを放置すると、潰れて跡が残ってしまう場合があります。このため、ニキビができてしまった場合には皮膚科や美容皮膚科で治療を受けるようにしましょう。一般の皮膚科であれば、細菌などを駆除するために抗生剤が使用されます。症状が重い場合には、内服薬が用いられることもあります。抗生剤を服用すると、人によっては胃腸の調子が悪くなったりアレルギー反応を起こしてしまう恐れがあります。美容皮膚科であれば、医療用のレーザー光を患部に照射して殺菌をする治療が行われます。レーザー光を利用すると殺菌だけではなく、皮膚の細胞を活性化させてコラーゲンの生成を促進させることで再発予防の効果も期待できます。レーザー光であれば、アレルギー反応の心配もありません。顔にニキビができてしまったら、症状が悪化してしまう前に美容皮膚科などで適切な治療を受けることが大切です。治療と同時に、再発をしないように生活習慣や食習慣を改善することも大切です。肌荒れを防ぐために、バランスの取れた食事や規則正しい生活を心がけるようにしましょう。寝不足やストレスは胃腸の調子を悪くする原因なので、十分な睡眠を取るようにしてストレスを解消することも大切です。美容皮膚科などで、専門医から生活習慣や食生活を改善するための指導を受けると良いでしょう。

まとめ

思春期の若者だけでなく、大人でもニキビに悩まされるケースがあります。特に女性は生理前後や更年期などの際にホルモンバランスが乱れたり、便秘などが原因で肌荒れを起こしてニキビができてしまうケースが多いようです。肌荒れを防ぐためには、食生活や生活習慣に注意して全身の体調を整えておくことが大切です。もしも顔などにニキビができてしまったら、症状が悪化する前に美容皮膚科などで適切な治療を受けるようにしましょう。

お問い合わせ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア