0120-3888-76

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

無料診察・カウンセリング予約

ロアキュテイン

なかなか治らないニキビの治療に

重度のニキビにも有効なロアキュテイン

「ロアキュテイン」は、1982年にアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から認可を受けた、重度のニキビに対しても高い治療効果を発揮する飲み薬です。

ロアキュテインの主成分であるレチノイドには皮脂の分泌を抑える効果があり、細菌を減少させ、毛穴の詰まりを解消する作用があります。

ロアキュテインの効果・特徴

ロアキュテインを服用することで期待できる効果は以下のとおりです。

  • 治りにくい赤ニキビにも高い治療効果がある
  • アクネ菌に対し、高い抗菌・抗炎作用を発揮
  • ニキビの原因である皮脂の分泌を抑える
  • 皮脂を作る皮脂腺を縮小

ロアキュテインの成分について

ロアキュテインはビタミンA 誘導体である合成レチノイドでできた内服薬です。

レチノイドとは

レチノイドはビタミンAとその誘導体を合わせたものの総称です。
ビタミンAには肌を整える作用があり、ニキビの炎症を抑える効果や腫瘍を抑制する効果を持っています。
この効能がニキビの原因であるアクネ菌の抗菌作用や抗炎作用をもたらし、同時に皮脂の過剰な分泌を抑えることによって、重度のニキビに効果を発揮します。

ロアキュテインの用法と用量

ロアキュテインの用法と用量

ロアキュテインの服用は、食事中か食後に1日2カプセルが原則です。
治療期間は1クール(16週~24週)を目安としていますが、症状の改善が見られない場合は、最低でも8週(2か月)以上の間を空けてから2クール目を再開します。
服用から1〜2週間目はニキビの症状が悪化する場合がありますが、約4~6週間後には症状の改善を実感していただけます。

※ロアキュテインの内服治療には注意事項があるため、専用の同意書が必要となります。
また、未成年の方は保護者の方のサインが必要です。治療をご希望の場合は保護者の方とご来院ください。

ニキビの治療薬「ロアキュテイン」を内服できない方

以下の項目に当てはまる方は、ロアキュテインを使用いただけません。

  • 現在妊娠中の方
    ※女性は投与中と投与後6か月の避妊、男性は投与中と投与後1か月の避妊が必要です。
  • 現在授乳中の方
  • 成長期の方
  • 精神疾患や心疾患の方
  • 肝機能障害のある方
  • 中性脂肪、コレステロールの高い方
  • ビタミンA過剰症の方

ロアキュテインに副作用はある?

治療中は、粘膜の乾燥症状(唇・鼻の乾燥、ドライアイなど)鼻血や頭痛が見られる場合があります。
また、ほとんど起こることはありませんが、まれに吐き気や視力障害など、重度の副作用が現れる場合もあります。

ロアキュテインの料金・費用

1か月分(60カプセル) ¥50,000(税抜)
5か月分(300カプセル) ¥230,000(税抜)

ロアキュテインのよくあるご質問

  • Q.

    ロアキュテイン服用中に気をつけることを教えてください。

    A.

    必ず医師の指示に従った上で服用するようにしてください。
    自己判断で薬の量や回数を変更するなどの行為は、大変危険です。

    また、頭痛や吐き気、視力障害など重度の副作用が現れた場合はすぐに医師にご相談ください。

  • Q.

    個人での購入は可能ですか?

    A.

    残念ながら、まだ日本ではニキビ治療薬として厚生労働省からの許可が下りていません。そのため個人輸入することは禁止されています。
    医師が輸入し処方する場合のみ処方が可能となります。ロアキュテインにご興味のある方は、まずはクリニックにご相談ください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-76

call 0120-3888-76

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア