0120-3888-76

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

無料診察・カウンセリング予約

背中脱毛

医療脱毛による背中脱毛

背中は普段、人目についたり自分で見る機会が少ない箇所です。腕や足と比べると、ムダ毛処理の意識が低い部位ではないでしょうか。

たしかに細くて薄い産毛がほとんどですが、密集して生えているところは目立ちます。さらに夏場になると海やプールに行って水着を着たり、結婚式などのパーティーでドレスを着たりするなど、特別なタイミングには意外と他人の目につく部分です。 医療レーザー脱毛できちんと永久脱毛しておけば、大きく背中を露出する機会を前に、焦ってムダ毛処理する必要がなくなります。

背中は自分で直接は見えない上に届かないので自己処理は危険です。また、他の脱毛部位と比べて範囲が広く、きれいにムラなく処理するのも難しいでしょう。だからこそ、背中のムダ毛はクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめなのです。

今回は背中脱毛を行う際に知っておいてほしいポイントや施術の流れなどについてご紹介します。

背中脱毛を始める前に、知っておくべきポイント

脱毛前は、ご自身でムダ毛処理をしていただく必要があります。 その他に脱毛前後にどのようなことをやっておくべきか、詳しくご存じでしょうか。 脱毛の前日・当日にやっておくべきケアと、脱毛前後にやってはいけないことをまとめてご紹介します。

前日から保湿はしっかり!

肌が乾燥した状態だと、照射する光の熱によって肌が荒れやすくなります。 肌荒れを防ぐために、脱毛の前日まではしっかりとした保湿ケアを行っておきましょう。 特にシェービング後の肌は乾燥しやすいので、入念に保湿することをおすすめします。

当日は肌に何も付けない

脱毛に行く際は、肌に何もつけずに出かけましょう。 前日の保湿クリームなどが残っている場合も、軽く洗い流してから出かけることをおすすめします。

脱毛前後にやってはいけないこと

1.毛抜きでの自己処理

毛抜きでムダ毛を抜くと、脱毛で破壊するはずの毛根まで引き抜いてしまうので、施術の効果がなくなってしまいます。 また、毛抜きを使うと毛穴や皮膚が傷つき、肌荒れや埋没毛まで引き起こしてしまいます。そのため、毛抜きを使ったムダ毛処理は禁物です。 脱毛を受ける直前だけでなく、お手入れを継続している最中は毛抜きを使わないようにしましょう。

2.飲酒

お酒を飲むと体温が上がり、脱毛の際にかゆみを感じやすくなります。 また、脱水症状によって肌が乾燥しやすくなることもあります。 そのため、脱毛の前後12時間は飲酒を控えるようにしましょう。

3.薬の服用

風邪薬やアレルギーの薬などを使用していると、思わぬ肌トラブルを引き起こす恐れがあります。 また、痛み止めを飲んでいると、万が一肌に痛みを感じても、自覚できずに症状の悪化を招くことがあります。 もし常飲している処方薬などがあるなら、病院の医師に相談して、問題がないか確認しておきましょう。

4.激しい運動

脱毛前後に激しい運動をすると、体温が上がってかゆみを感じやすくなります。 ダイエットなどで運動を定期的に行っている、という場合でも、脱毛前後は身体を休ませるようにしましょう。

5.予防接種

脱毛前後の10日以内は、予防接種をしないようにしましょう。 予防接種を受けると体調が変化しやすくなり、脱毛で思わぬトラブルを引き起こす恐れがあります。 また、脱毛後でも予防接種を受けると体調を崩しやすくなりますから、前後10日ほど空けることが大切です。

 

以上、脱毛を行う際のケア方法や注意点についてご紹介しました。 これらに注意しないと、肌が余計に傷ついたり、脱毛効果が半減したりする可能性があります。 十分なセルフケアを行って、ムダ毛に悩まされない美肌を手に入れましょう。

背中脱毛を始める前に、知っておくべきポイント

脱毛前は、ご自身でムダ毛処理をしていただく必要があります。 その他に脱毛前後にどのようなことをやっておくべきか、詳しくご存じでしょうか。 脱毛の前日・当日にやっておくべきケアと、脱毛前後にやってはいけないことをまとめてご紹介します。

前日から保湿はしっかり!

肌が乾燥した状態だと、照射する光の熱によって肌が荒れやすくなります。 肌荒れを防ぐために、脱毛の前日まではしっかりとした保湿ケアを行っておきましょう。 特にシェービング後の肌は乾燥しやすいので、入念に保湿することをおすすめします。

背中の脱毛が完了するまでに要する期間

美容脱毛で背中の脱毛を完了するまでにかかる期間には個人差があります。体質や毛質も大きく関係しますが、望む仕上がりによっても異なってきます。背中に毛が少々残っていても、人目を引くほどでなければいいという場合は、5回程度で済むことも多いです。レーザー照射は、2か月から3か月おきに通うのが一般的です。3か月おきに通うのなら、1年ほどかかることになります。

背中の毛は細く薄いため、すね毛やワキ毛よりも簡単に永久脱毛できそうだと思われがちですが、実際はそうでもありません。レーザー脱毛は黒い色に反応して熱を生む光を利用し、その熱で毛根部を焼いて破壊するという方法をとっています。毛が細くて薄いと、発生する熱もそれほどのものとはならなくなるため、永久脱毛状態にするのがむしろ難しいのです。

背中を無毛状態にすることを望む場合は、さらに長い期間を要します。2年で済むケースもありますが、何年もかかる場合もあります。体毛には毛周期があり、成長期と退行期および休止期を繰り返しています。レーザー照射で毛根を破壊できるのは、毛が成長期にあるときだけです。毛が体表に出ている毛根は、全体の15%程度であるとも言われており、毛根をすべて処理するのにはそれなりの期間が必要となります。

フェミークリニック渋谷院の背中脱毛

肌質・毛質の違いに合わせたオーダーメイドの背中脱毛

背中のムダ毛は色素の薄い産毛であることがほとんどですが、実際には人によって毛の色は違ってきます。さらに肌質もまったく同じということはありません。

フェミークリニック渋谷院の背中脱毛では、お一人お一人の毛質・肌質に合わせてレーザーの照射方法・出力を調整させていただきます。ニキビがある場合は脱毛レーザー機器を指定するなど、肌の状態にも合わせて永久脱毛を行っていきます。

背中脱毛前のシェービングはクリニックにおまかせ

脱毛は多くの場合、施術前に脱毛する部位のムダ毛を自分でシェービングしなくてはなりません。これは、レーザーの照射時に発生する熱エネルギーを毛根に集中させ、火傷のリスクを抑えて脱毛するためです。

しかし、背中はなかなか自己処理が難しい部位です。無理に自分で処理をしようとすると、肌を傷つけてしまう可能性もあります。 フェミークリニック渋谷院では、皆様に安心して快適に脱毛施術を受けていただけるようレーザー照射前の剃毛は、クリニックで当院のスタッフが行っています。

なお、シェービングを行うにあたり、追加の剃毛代は頂いておりません。自己処理はせずに、そのままクリニックへお越しください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-76

call 0120-3888-76

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア