日焼け肌・色黒肌の脱毛

日焼け肌・色黒肌の脱毛

お肌の色は脱毛施術に影響する?

お肌の色と脱毛の関係

医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応して熱エネルギーを照射するため、お肌に含まれるメラニン量の多い方は脱毛が難しい場合があります。
美容皮膚科 渋谷フェミークリニックは、日焼け肌・色黒肌の方にも対応した脱毛機器をご用意しておりますので、お気軽にお越し下さい。


医療脱毛の仕組み

医療脱毛の仕組み

日焼け肌・色黒肌と医療脱毛の関係についてご説明する前に、まずは医療脱毛の仕組みをご紹介いたします。

医療脱毛で使用するレーザーは、毛に含まれるメラニン色素に反応し、ピンポイントで高出力の熱エネルギーを当て脱毛効果を引き出します。
周りのお肌にはレーザーが反応しないため、ムダ毛だけにダメージを与えることが可能です。


日焼け肌・色黒肌の方が脱毛するリスク

日焼け肌や色黒肌の方は、お肌のメラニン含有量が多いため、レーザーがムダ毛以外にも反応を示してしまう恐れがあります。
お肌に直接レーザーの熱が伝わってしまうと熱傷を起こす恐れがあるため、クリニックによっては日焼け肌・色黒肌の方の脱毛をお断りするケースもあるようです。

日焼け肌・色黒肌の方も安心!
渋谷フェミークリニックの医療脱毛

安全性の高い脱毛機器を使用

安全性の高い脱毛機器を使用

渋谷フェミークリニックでは、様々な肌質・毛質に対応した脱毛機器をご用意しております。
中でも、YAGレーザー(ジェントルマックスプロ)は、1064㎚と長い波長を持ち、お肌の深層にあるムダ毛にダメージを与えます。
表皮層のメラニン量に影響されず、ターゲットとなる毛乳頭や毛母細胞にのみダメージを与えることができるため、日焼け肌や色黒肌の方も安心して施術を受けられます。

また、ジェントルマックスプロは、厚生労働省の認可を受けており、脱毛の他にもシミの改善にも効果を発揮することが認められています。


クオリティ重視の施術

クオリティ重視の施術

渋谷フェミークリニックでは、照射ポイントの3分の1を重ね合わせてレーザーを当て、打ち漏れの対策を徹底しております。
また、患者さまの肌質や毛質に合わせてレーザーの出力を調整し、痛みや肌トラブルが生じるリスクを最小限に抑え、効率良く脱毛効果を引き出します。


充実したアフターケア

充実したアフターケア

レーザーの照射後は、お肌がいつも以上にダメージに敏感になり、入念な保湿や日焼け対策が必要となります。
そのため、渋谷フェミークリニックでは、施術後に正しいホームケアのアドバイスを行い、脱毛期間中の肌トラブルの発生を防ぎます。

また、万が一肌トラブルが起きた際も、医師の診察のもと適切な処置を行います。
診察からお薬の処方まで料金プランに含まれておりますので、お気軽にご相談ください。

肌トラブルを予防!脱毛期間中の注意事項

日焼け対策は念入りに

日焼け対策は念入りに

日焼け直後の肌は、軽い火傷状態です。お肌内部に熱がこもっているため、そこに脱毛レーザーで熱を加えてしまうと肌トラブルや熱傷などを引き起こす恐れがあります。
そのため、脱毛期間中は日焼けを避けるようご注意ください。
とはいえ、日常的に陽に当たる機会が多い方もいらっしゃることかと思います。
その場合は、小まめに日焼け止めを塗り直したり、飲む日焼け止めを服用したりなどの対策を行いましょう。
渋谷院でも、日焼け防止の内服薬を処方することが可能です。
購入をご希望される方はスタッフまでお申し付けください。


丁寧な保湿でお肌のバリア機能を高めましょう

丁寧な保湿でお肌のバリア機能を高める

お肌が乾燥すると、ムダ毛が皮膚内に埋まる「埋没毛」となり、レーザーが反応しづらくなり、照射が難しくなります。
さらに、乾燥したお肌は、バリア機能が低下しているため、レーザーの痛みが強く出やすくなります。
そのため、美容皮膚科 渋谷フェミークリニックでは、患者さまに丁寧な保湿対策をお願いしております。


渋谷フェミークリニックまでご相談ください

日焼け肌・色黒肌の方も安心して脱毛できるよう、渋谷フェミークリニックのスタッフ一同、全力でサポートいたします。
医療脱毛にご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

無料メール相談 無料カウンセリング予約
TOP