0120-3888-76

診察時間:11:00~20:00

※年末年始を除き無休

無料診察・カウンセリング予約

ハイジニーナ脱毛

脱毛するならこだわりたい!ハイジーナ脱毛ですっきり肌へ

女性にとって欠かせない身だしなみの一つ、ムダ毛処理。夏は特に露出が多く、処理しなければならない範囲が増え自分でムダ毛を処理するのも一苦労ですね。そこで気になるのがハイジーナ脱毛。今回はハイジーナってどうなのだろう?と悩んでいる方に、ハイジーナのメリットを中心にご紹介していきます。

ハイジーナとは

ハイジーナ脱毛とは、VIO脱毛のなかでも毛をすべてなくしてしまう脱毛のことを指します。つまり、Vラインをはじめ、IラインもOラインも一切毛が生えていない状態にすることです。海外セレブから流行がはじまり、日本でも一般化されてきました。今では、ハイジーナという言葉は世間的にも浸透しつつあります。

ですが、医療レーザー脱毛でハイジーナをやるには少し勇気がいるのも実情。一度やってしまったら、もう毛が生えてこないので、慎重に決断しなければなりません。そこで、フェミークリニック渋谷院では、完全脱毛せずに、アンダーヘアを整える「減毛」プランもあるので、ツルツルにするか減毛して整えるかを選ぶことができます。

ハイジーナ脱毛のメリット

メリット①「清潔感」

何と言っても、毛が生えていない状態は清潔感があります。人気の理由もそのひとつであり、ハイジーナという言葉自体も、英語で「清潔」「衛生的」などの意味を指します。

デリケートゾーンに毛が生えていると、生理中やオリモノ、尿やお腹を下しているときなど、拭き取り切れていない場合も。そうした場合、雑菌が繁殖しニオイを発生させることになり、かゆみやかぶれの原因になることもあります。自分では清潔に保っているつもりでも、毛に絡まっていることもあるのです。ハイジーナ脱毛は、そんなニオイ・ムレの原因を元から防いでくれます。

自己処理はコストが高い?!危険性も

ムダ毛のお手入れは、一見低コストに見えますが、意外にもコストがかかっています。カミソリや除毛機は数百円~数千円とお手頃です。しかし、ムダ毛の処理は週に数回は行う必要があり、1回あたりの処理時間は短いかもしれませんが、1か月単位で考えると相当な時間をムダ毛の処理に割いていることになります。さらに、自己処理をしている道具のお手入れも必要となり、ムダ毛の自己処理にはかなりの労力がかかっているのです。

また、自己処理をするための道具が不衛生だった場合、カビや雑菌が繁殖することもあり、感染症を起こしてしまう可能性も。カミソリでうっかり肌を傷つけてしまったり、毛を抜いた時に出血したりした経験は誰でもあるはず。そこから雑菌が入り込んでしまうことで、トラブルになってしまうことも。また、多くの女性が行っているカミソリでの自己処理は肌への負担が大きく、肌トラブルの原因となることも。頻繁にお肌に負担がかかることで、シミやくすみなどを引き起こしてしまうこともあるのです。

アンダーヘアの隠れたもう1つの悩みとは?

アンダーヘア対策の1つとして「Vライン脱毛」があります。Vライン脱毛はショーツからはみ出てしまわないように「範囲」を狭める脱毛を指しますが、アンダーヘアには「範囲」の他に、Vライン脱毛ではカバーしきれないもう1つの大きな悩みがあります。

それは「量」です。毛量が多いと下着の中で蒸れたり、排泄物や経血などが付くことでかゆみやにおいの原因になり、衛生面が保ちにくくなります。一度永久脱毛しておけば自己処理をする必要もなくなるのですが、そこまでいかなくとも清潔にしておきたいと考える方は、減毛することも一つの選択肢です。一般的に「ムダ毛=脱毛」というイメージですが、アンダーヘアに関しては「ムダ毛=減毛は可能か?」というお問い合わせが増えてきており、勿論可能です。

アンダーヘアの減毛-残す毛量や形について

当院のハイジーナ脱毛は、アンダーヘアをすべて脱毛するプランだけでなく、減毛して全体のボリュームを調整したり、形を整えることも可能です。

毛量や形については好みがありますので、ご希望を伺った上で出来るだけご希望に添えるように施術を計画し、丁寧な照射でより自然に調整致します。

医療脱毛でトラブル知らず

医療脱毛であれば、自己処理で危惧される感染症や炎症、お肌への刺激などのトラブルもなくムダ毛の処理を行うことができます。数回にわたって通院をする必要はありますが、自己処理の頻度がへり、今までムダ毛の処理に使っていた労力を減らすことへとつながります。また、美容皮膚科などクリニックでの脱毛ですので、医師の確かな診察の元の施術なので安心です。万が一の肌トラブルにも、しっかりと対応してもらえます。

痛いと言われている医療脱毛ですが、デリケートゾーンなど痛みが強く感じる場合は、その旨を伝えれば麻酔を使用するなど対応してもらえることも。専門スタッフが適切な対応をしてくれるため、トラブルを最小限に抑えて脱毛をすることができるのです。

自己処理では限界のある部位だからこそ、お任せください

アンダーヘアは、伸びるのが早く、自己処理をしてもすぐに元に戻ってしまいます。さらに、量を減らす作業となると、自己処理ではなかなか思った通りのスタイルにはならないのが現状ではないでしょうか。アンダーヘアの減毛を行っているクリニックは、国内ではまだまだ多くないようです。

フェミークリニック渋谷院では患者さまのご希望の毛量をしっかりとヒアリングしたうえで、経験豊富なスタッフがきめ細かくご希望のスタイルを実現する施術を行っております。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-76

call 0120-3888-76

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア